くろ猫Biz

技術的な事を書いてます。記憶を記録に・・・。

【ソフト】看板屋02

以前開発した画像処理ソフト「看板屋」の使用方法を紹介します。

現在「看板屋」は有料版のみの提供で、無料版の提供は行っていませんが、一部機能を制限し公開する予定です。

 

アプリケーションの実行環境には.NETフレームワークが必要になります。

各自WindowsUpdateなどで最新のものをインストールしてください。

 

 

【看板屋とは】

「看板屋」は背景画像に看板画像をスタンプを押すかのように合成するソフトです。

背景画像が格納されているルートフォルダを指定すると、サブフォルダ内を含む配下の画像すべてに看板画像を合成します。

 

特徴は

・処理対象となる「背景画像」の枚数に制限がない(パソコンの性能に依存)

・「背景画像」のルートフォルダを指定するとサブフォルダを含む全画像を処理対象にする

・看板画像を透過画像で作成すると透過合成する

・看板画像合成時、「原寸大」か「アスペクト比を維持する」か選択可

・看板画像の合成時、左上からオフセット指定可

・スライドショー機能

 

などです。

 

インストール後、アプリケーションを起動してください。

メイン画面が起動します。

 

 

 

【使用方法】

1.①で「背景画像を格納しているルートフォルダ」「看板画像」「合成画像の出力先フォルダ」を指定します。

f:id:nihonneko:20150403011203p:plain

 

2.「1.」の設定が終わると②に背景画像の情報が表示されます。また、③へ背景画像と看板画像の合成結果イメージが表示されます。②のリストから対象を選択することにより、③へ表示させたい対象を選択することもできます。さらに、上部メニューにある「スライドショー開始」「スライドショー停止」ボタンでスライドショーを見ることができます。

(背景画像が「空」、看板画像が「ありがとう」の例です)

f:id:nihonneko:20150403011750p:plain

 

3.看板画像の合成イメージ合わない場合は設定を変更します。④で背景画像左上からのオフセットをピクセルで指定できます。⑤で看板画像を「原寸大」で合成するか「アスペクト比を維持しながら拡大縮小」し合成するか選択ができます。また、「拡大縮小」で合成する場合、アスペクト比維持を背景画像の縦軸横軸どちらを基準に維持するか、その比率は何パーセントが指定できます。合成イメージを参考に設定を探って見てください。

f:id:nihonneko:20150403012336p:plain

 

4.最後に「スライドショー」で全画像を確認し、上部メニュー左上の「処理開始」ボタンの押下で「出力フォルダ」で指定されたフォルダに看板画像のフォルダ構成とファイル名を維持しながら合成画像を出力します。

 

ECサイトや大規模サイト等、フォルダ構成を維持しながら大量の画像に看板を張り付けたい場合に最適です。

 

不明点は購入前にご質問ください。

 

よかったら購入お願いします。

一度買っていただけばいつまでも利用可能。

利用者が同一であれば利用PCの台数制限もありません。

nihonneko.hatenablog.com

 

注意:テストは行っていますが、利用前は必ずバックアップを取ってください。