くろ猫Biz

技術的な事を書いてます。記憶を記録に・・・。

【CSVツール】SmoothCSV解体新書01

私は仕事上、CSVファイルを使うことが多いのですが、「SmoothCSV」を使って作業しています。

約数百MBの巨大なCSVファイルでも超高速で開け、データの絞り込みもSQL(SELECT文)を使えるなど、とっても便利。

 

私が理解しているSmoothCSVの使い方の紹介です。

 

smoothcsv.com

 

「SmoothCSV」はJavaで作られたらしく、実行前にJavaの実行環境を構築しましょう。

お使いの環境でJavaが実行できない場合は以下実行環境を参考にJavaの実行環境を構築してください。

 

smoothcsv.com

 

その後、上記ページから「SmoothCSV」をダウンロードしインストールします。

インストーラ付きが便利かも。

 

「既定のプログラム」の変更でCSVファイルをダブルクリックした際、「SmoothCSV」起動するように設定しましょう。

 

CSVファイルをダブルクリックすると、以下のスプラッシュウィンドウ表示し起動します。

 

f:id:nihonneko:20150328003449p:plain

 

その後、CSVファイルの読み込み形式を設定するダイアログが表示されます。

 

f:id:nihonneko:20150328003638p:plain

(オプションも表示しています)

 

ここで詳細な読み込み条件を設定できます。

毎回異なる条件で読み込む必要が無い場合は「次回からこのダイアログを表示しない(常に自動判定)」をチェックすると、次回からこのダイアログは表示されません。

 

詳細な条件を設定しても保存できないようです。ここは改善してほしい。

(もしかしたらできるのかもしれませんが・・・)

 

開くファイルサイズが10MB以上なら以下のダイアログが表示されます。

サイズが大きいファイルでも割とすぐに開きます。

 

f:id:nihonneko:20150328004114p:plain

 

開いた。

 

f:id:nihonneko:20150328004646p:plain

 

smoothcsv.com