くろ猫Biz

技術的な事を書いてます。記憶を記録に・・・。

【ソフト】看板屋03

 

これまで有料で公開していた画像処理ソフト「看板屋」を無料公開することしました。

 

↓ここからダウンロード

くろねこBiz

 

感想や要望などお聞かせください。

 

↓以下、過去記事です。

 

nihonneko.hatenablog.com

 

nihonneko.hatenablog.com

【SQLServer】【環境構築】SQL Server 2008 Expressがインストールできない・・・。

現在、SQLServer2008Expressで開発を行っています。

 

環境構築の際、Windows7(64bit)に、いろんなバージョンのSQLServerをインストールしてはアンインストールを繰り返していたら「SQLServer2008Express」のインストールができなくなってしまいました。

 

システム構成チェッカーの実行で、”ルール”が「コンピュータの再起動(RebootRequiredCheck)」で『失敗』となり何度再起動してもいっこうにインストールができなくなりました。

 

いろいろ探しましたが↓の方法で直るようです。

 

レジストリーエディターで
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager 」の「PendingFileRenameOperations 」を削除する

 

助かったー。

【SQL Server】2005から2008へバージョンアップしたらデータベースのアタッチでエラーとなる

「SQLServer2005Express」から「SQL Server2008Express」へバージョンアップし、2005で作成した「mdf」ファイルへアタッチしたら

 

ユーザー インスタンスのプロセスを起動中のエラーにより、SQL Server のユーザー インスタンスを生成できませんでした。接続は閉じられます。

 

とエラーが出ました。

古いデータベースの情報が残っているのが原因のようです。

以下のフォルダ内のファイルを全て削除しましよう。

 

Windows7(64bit)の例です。

 

「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Microsoft SQL Server Data\SQLEXPRESS」

 

エラーが解決しました。

助かったーー。

 

 

 

参考サイト

normalian.hatenablog.com

blogs.msdn.com

www.atmarkit.co.jp

【給湯室】こんなの使ってます- ネットブック

Web開発でサーバーに利用されるOSは一般的にLinux系のものがよく利用されます。

 

しかし、ちょっとしたソフト開発したりするには、Windowsもまだまだ利用価値があります。

Microsoftの開発環境の良さもあり、小規模開発や速度を求められるソフトはまだまだWindowsも便利です。

 

Windowsのサーバーが欲しかったのですが、新たにPCを買う程でもないので、昔買って利用してなかったネットブックを引っ張りだして利用しています。

 

DELLのINSPIRON mini 10vです。

f:id:nihonneko:20150404002204j:plain

 

数年前のネットブックのブームの時、仕事帰りアキバのヨドバシで購入。

 

メモリー1GBで非力ですが、HDDが160GBあるので、ちょっとしたファイルサーバーや小物バッチを稼働させるには十分です。

 

面白いのが当時としては珍しく解像度が1366x768あり、また、HDMI出力ができます。

(まあ、これがあったので購入したのですが・・・。)

 

f:id:nihonneko:20150404002748j:plain

 

キーボードは小さいにも関わらず、以外と打ちやすいです。

 

f:id:nihonneko:20150404002939j:plain

 

常時稼働させても静かなので机の片隅に鎮座してます・・・。

 

f:id:nihonneko:20150404003041j:plain

 

数年ぶりに現役復帰しました。

 

 

【ソフト】看板屋02

以前開発した画像処理ソフト「看板屋」の使用方法を紹介します。

現在「看板屋」は有料版のみの提供で、無料版の提供は行っていませんが、一部機能を制限し公開する予定です。

 

アプリケーションの実行環境には.NETフレームワークが必要になります。

各自WindowsUpdateなどで最新のものをインストールしてください。

 

 

【看板屋とは】

「看板屋」は背景画像に看板画像をスタンプを押すかのように合成するソフトです。

背景画像が格納されているルートフォルダを指定すると、サブフォルダ内を含む配下の画像すべてに看板画像を合成します。

 

特徴は

・処理対象となる「背景画像」の枚数に制限がない(パソコンの性能に依存)

・「背景画像」のルートフォルダを指定するとサブフォルダを含む全画像を処理対象にする

・看板画像を透過画像で作成すると透過合成する

・看板画像合成時、「原寸大」か「アスペクト比を維持する」か選択可

・看板画像の合成時、左上からオフセット指定可

・スライドショー機能

 

などです。

 

インストール後、アプリケーションを起動してください。

メイン画面が起動します。

 

 

 

【使用方法】

1.①で「背景画像を格納しているルートフォルダ」「看板画像」「合成画像の出力先フォルダ」を指定します。

f:id:nihonneko:20150403011203p:plain

 

2.「1.」の設定が終わると②に背景画像の情報が表示されます。また、③へ背景画像と看板画像の合成結果イメージが表示されます。②のリストから対象を選択することにより、③へ表示させたい対象を選択することもできます。さらに、上部メニューにある「スライドショー開始」「スライドショー停止」ボタンでスライドショーを見ることができます。

(背景画像が「空」、看板画像が「ありがとう」の例です)

f:id:nihonneko:20150403011750p:plain

 

3.看板画像の合成イメージ合わない場合は設定を変更します。④で背景画像左上からのオフセットをピクセルで指定できます。⑤で看板画像を「原寸大」で合成するか「アスペクト比を維持しながら拡大縮小」し合成するか選択ができます。また、「拡大縮小」で合成する場合、アスペクト比維持を背景画像の縦軸横軸どちらを基準に維持するか、その比率は何パーセントが指定できます。合成イメージを参考に設定を探って見てください。

f:id:nihonneko:20150403012336p:plain

 

4.最後に「スライドショー」で全画像を確認し、上部メニュー左上の「処理開始」ボタンの押下で「出力フォルダ」で指定されたフォルダに看板画像のフォルダ構成とファイル名を維持しながら合成画像を出力します。

 

ECサイトや大規模サイト等、フォルダ構成を維持しながら大量の画像に看板を張り付けたい場合に最適です。

 

不明点は購入前にご質問ください。

 

よかったら購入お願いします。

一度買っていただけばいつまでも利用可能。

利用者が同一であれば利用PCの台数制限もありません。

nihonneko.hatenablog.com

 

注意:テストは行っていますが、利用前は必ずバックアップを取ってください。

 

【C#】Macアドレスの取得

普段あまりMacアドレスを取得する必要は少ないと思いますが場合よっては必要になるかもしれないMacアドレスの取得方法です。

 

↓追記します。

using System.Management;

 

↓サンプルです。

 

// 各MACアドレスでチェック
string query = "SELECT * FROM Win32_NetworkAdapterConfiguration";
ManagementObjectSearcher searcher = new ManagementObjectSearcher(query);

ManagementObjectCollection queryCollection = searcher.Get();

 

// 一つめのMACアドレスを取得
foreach (ManagementObject mo in queryCollection)
{
    if ((bool)mo["IPEnabled"])
    {
        MessageBox.Show(“MAC = ” + mo["MacAddress"].ToString() + “\n”);
        break;
    }
}

 

 

【給湯室】こんなの使ってます- 外付けHDD

みなさんはデータの持ち運びに何を使っていますか?

 

クラウドストレージ?

 

最近はクラウドストレージが一般的になりましたが、セキュリティーやセットワーク環境によっては、まだまだ、外部記憶装置が必要なことも多いと思います。

 

私は安価で記憶容量も大きいUSBの外付けHDDを使っています。

 

↓今使っているのがこちら。

「IO DATA HDPC-AU500」です。

 

f:id:nihonneko:20150402004708j:plain

 

数ある同様の製品からこれを選んだ理由が、メインで使っているMacBookAirとデザイン的に違和感がないからです。

 

まあ、デザインは好みによるのでしょうが、薄くて持ち運びしやすいですね。

 

f:id:nihonneko:20150402005034j:plain

横幅は3.5人分です。

 

f:id:nihonneko:20150402005110j:plain

高さは肩位でしょうか・・。

 

f:id:nihonneko:20150402005214j:plain

接続するとこんな感じ。

 

数ある周辺機器でもメーカーにこだわりを持つものと、あまり気にしないのを分けて選んでいます。

USBメモリーや外付けHDDはメーカーはあまり気にしませんね。

容量と価格とデザイン等で選んでいます。

ルーターやハブやキーボード・マウスはメーカーが気になってしまいますね。

ルーターYAMAHAやシスコとか・・・。

人に寄ってはこだわりがあると思います。

 

いいペンタブやキーボードが欲しいなー。

 

 

www.iodata.jp

 

 

【給湯室】こんなの使ってます - 電子書籍端末

ここ数年で買ったガジェットの中で気に入ってるのが電子書籍端末です。

 

数年前ちょっとしたブームがありましたが、その時購入したのがSONY電子書籍端末「Reader PRS-T1」です。

 

購入時、タプレットにするか悩みましたが、

 

・自炊したPDFを読むことが多い。(あまりストアは利用しない)

・バッテリーの持ちが良い。

・あくまで本を読むような感覚が良い。(電子ペーパーがいい)

・外部記憶が欲しい。

タブレットより安価

 

などの理由で決めました。

 

f:id:nihonneko:20150401005750j:plain

f:id:nihonneko:20150401005814j:plain

 

microSDが使えます。

 

電子ペーパーの特性上、テキストデータは読みやすいですね。

↓テキストファイルを表示した状態です。

f:id:nihonneko:20150401005832j:plain

拡大した状態です。

f:id:nihonneko:20150401005852j:plain

 

テキストデータは大変読みやすいのですが、電子ペーパーであるため、自炊したPDFはスキャン状態により読みやすさが変わるようです。

解像度に合う設定を探しスキャンするといいかもしれません。

 

自炊PDFを表示した状態です。

f:id:nihonneko:20150401005915j:plain

 

辞書が内臓されており、テキストデータであれば辞書検索できます。

また、スタイラスが付属しているので、メモ書きもできます。

 

罫線のみのノート用のファイルを用意すれば、電子ノートの代わりにも使えます。

(反応速度が若干遅いので専用機ほどではありませんが・・・)

 

あまり利用しませんが、wifi機能とブラウザもあったりします。

 

写真が良く撮れてませんが、結構綺麗に読めます。

かなり好みが分かれるガジェットですが、紙代わりと割り切って使う分にはいいと思います。

【給湯室】こんなの使ってます-LANアダプター

普段、メインでMacBookAirを使っています。

wifiを使うこともあるのですが、あまりネットワーク環境が良くないので有線で繋ぐことが多いのです。

しかし、MacBookAirは標準でLANポートがありません。

 

そこでLANアダブターが必要になります。

 

今は↓これを使っています。

 

f:id:nihonneko:20150330232953j:plain

IOデータの「EXT3-US2」です。

本体のデザインや色もMacBookAirと違和感がありません。

ドライバのインストールも不要で性能的にも特に不満はありません。

 

↓本体のサイズは高さ1人分、幅は3人分くらいです。

 

f:id:nihonneko:20150330233612j:plain

 

↓駐車はできるが1台まで。

f:id:nihonneko:20150330234222j:plain

 

 

少々乱暴に扱っても問題なく動きます、頼もしいです。

 

インテルプロセッサの導入やiPhoneの普及もあり、最近はMac使う人も増えましたね・・・。

 

時代は変わりました。

 

 

www.iodata.jp